医療安全対策委員会と院内感染対策委員会の事務局・管理室として平成24年4月より名称・組織を改正しました。
 各部署との連携を図るとともに、教育研修の実施による意識の向上を図り、医療安全・感染管理を推進していくことを目標として、安心安全な医療の提供を目指しています。


・ 医療事故防止、院内感染対策の周知徹底
・ 防止策、改善策遵守の確認、成果の検証
・ マニュアルの作成、整備、改定



 ・年2回の研修は、委託業者も含め職員全員が参加できるように3日~5日間の
  期間内に参加出来るようにしています。
 ・その他、部門別・部署別に各部署の協力のもと実施しております。



・ 医療安全ニュースの発行による周知
・ 医療安全委員会での月1回のラウンドの実施
・ ICTによる月2回のミーティング及びラウンドの実施



・ 医薬品管理グループ
・ 医療機器安全グループ
・ ICT委員会
・ 看護部事故防止委員会
・ 患者サービス推進委員