PET検査とは PET検査の特長
PET検査の流れ がんを自分でチェックしてみよう
PET検査施設紹介 PET検査料金・お申込み
PET検査による画像例 PET検査Q&A

心配、がんかもしれない? と悩んでいる方。ここでご自分でチェックしてみましょう。
  • 漠然と不安で心配な方
  • 体重減少、貧血などでがんの存在が否定できないと心配の方
  • 血液検査で腫瘍マーカー(CEA,CA-19-9など)が異常高値を示した方
  • しこりを触れたり、他の画像診断でがんが疑われた方

上記のいずれかが疑われる方は、ご相談ください。
保険診療の対象となる場合があります。(一部例外もあります。)

PET検査をぜひ受けられることをお勧めします。
(アメリカでは『PET First』です。)

まずは、ご自分で、身体の異変や気になる事を把握して専門医にかかる事も大切なことです。しかし、自分で判断を下してはいけません。
そして、普段から上記のチェックをし、早期診察を受けることが、早期発見につながるのです。