近年、医療技術がめざましい進歩を遂げる中、依然として脳血管障害は癌・心臓病など並んで我が国における死因の最も大きな割合を占めており、今後高齢者の進行に伴いますます増加していくものと予測されます。
 脳卒中は一旦発症すると意識障害や言語障害、半身麻痺などの運動機能障害などの後遺症を残すこともあり、社会復帰が困難になるケースもすくなくありません。ですから兆候の早期発見・予防が重要です。

 そのために当院では国内最高クラスのMRI(磁気共鳴画像診断装置)を導入し、従来よりの脳ドックの他にさらに手軽に僅か数十分の時間で、しかも低料金で検査が行える脳検診を始めました。

 健康は、あなた自身の貴重な財産であると同時にあなたの家族にとっても貴重な財産です。そして、その貴重な財産を守り得るのはあなた自身の考え方です。我々はこの検診システムのご紹介しかできません。あなた自身とあなたの家族のために、ぜひ当院の脳検診に足をお運びください。我々はより多くの皆さんにこの脳検診をご利用いただき、地域の皆さんの健康と公共の福祉に寄与したいと考えております。

 

■脳卒中の家族歴がある方
■言葉がしゃべりにくいことがある
■めまいがひどい
■外食が多い
■脳卒中の危険因子をお持ちの方
■高血圧・高脂血症・糖尿病・不整脈・肥満症・飲酒過多

 

■脳動脈瘤
■無症候性脳梗塞
■無症候性頭蓋内血管閉塞・狭窄
■脳腫瘍などのその他の器質的疾患
■脳動脈奇形

 


脳検診オンラインでも予約できます。

脳検診問診票ダウンロード →脳検診問診票.pdf(13kb)

この用紙を印刷し、以下の質問にお答えください。受診の際に必ずお持ちください。
診察の参考にさせて頂きます。

 

 

【料金:1万円(税抜き)】
 

脳検診の目的

主な対象疾患

MRI、MRAによる画像診断により、無症候あるいは未発症の脳および脳血管疾患を発見し、それらの発症あるいは進行を防止すること

1:未破裂脳動脈瘤
2:無症候性脳梗塞
3:無症候性頭蓋内血管閉塞・狭窄
4:脳腫瘍などその他の器質的脳疾患

MRI・MRA