健康はかけがえのない財産だといわれています。しかし多忙な毎日、健康管理もついおろそかになりがちです、その大切な資産もいつ損なわれるかわかりません。そこで健康管理の大切さをあらためて認識し、生活習慣病をはじめ、あらゆる身体の異常を早期発見するために人間ドックをお勧めします。

 

全国健康保険協会管掌(協会けんぽ)健康保険生活習慣病予防健診は、生活習慣病の早期発見、早期治療でご自身の健康への意識向上を目的とした健診です。受診用件を満たす方であれば、健診費用の助成が受けられ、一部の費用負担にて受診できます。

 

健康は、あなた自身の貴重な財産であると同時にあなたの家族にとっても貴重な財産です。そして、その貴重な財産を守り得るのはあなた自身の考え方です。我々はこの検診システムのご紹介しかできません。あなた自身とあなたの家族のために、ぜひ当院の脳検診に足をお運びください。我々はより多くの皆さんにこの脳検診をご利用いただき、地域の皆さんの健康と公共の福祉に寄与したいと考えております。

 

従来の検診では発見しにくかったがんを発見することができます。

 がん細胞は、正常な細胞よりも盛んに活動し、エネルギー源としてのブドウ糖をたくさん必要とします。この特性を利用し、ブドウ糖によく似た薬剤18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)を静脈から注射すると活動が盛んな病巣に集まってきます。
その様子をPETカメラで撮影して画像化すると、がん細胞があるかどうかが分かります。